ユーザ用ツール

サイト用ツール


pmp:pg006

研究室紹介

Laboratory

解析学系  整列や関数の列に対してその極限を考えることができます。 解析学は、この極限の概念を用いて、変化する量を観察し研究する学問です。

立 川 研 究 室  指導教員 立川 篤 教授
[研究分野] 変分問題、非線形偏微分方程式

平 場 研 究 室  指導教員 平場 誠示 教授
[研究分野] 確率論、確率過程論

松 本 研 究 室  指導教員 松本 和子 教授
[研究分野] 多変数複素関数論

山 崎 研 究 室  指導教員 山崎 多恵子 教授
[研究分野] 偏微分方程式

牛 島 研 究 室  指導教員 牛島 健夫 准教授
[研究分野] 非線形放物型偏微分方程式と数値解析

相 木 研 究 室  指導教員 相木 雅次 講師
[研究分野] 偏微分方程式

幾何学系  広く図形をどう捉えるかに関係するのが幾何学ですが、必ずしも見える物だけを扱うわけではなく、もっと広く物の見方や考え方にも及びます。

Dehn twist presentations for the automorphism group
of Klein‘s quartic curve (by S. Hirose)

田 中 研 究 室  指導教員 田中 真紀子 教授
[研究分野] 微分幾何学

廣 瀬 研 究 室  指導教員 廣瀬 進 教授
[研究分野] 低次元トポロジー

大 橋 研 究 室  指導教員 大橋 久範 講師
[研究分野] 射影幾何学、複素幾何学

馬 場 研 究 室  指導教員 馬場 蔵人 講師
[研究分野] 微分幾何学

代数学系 足し算や掛け算など、演算の性質に注目して、実数や複素数、ベクトルなどの構造を体系的に調べるのが代数学です。 −(マイナス)に−を掛けるとなぜ+(プラス)になるのか。 小学校以来の疑問に代数学は答えを与えます。

伊 藤 研 究 室  指導教員 伊藤 浩行 教授
[研究分野] 代数幾何学、応用代数学

青 木 研 究 室  指導教員 青木 宏樹 准教授
[研究分野] 保型形式とその周辺

八 森 研 究 室  指導教員 八森 祥隆 准教授
[研究分野] 整数論

加 塩 研 究 室  指導教員 加塩 朋和 講師
[研究分野] 整数論

小 松 研 究 室  指導教員 小松 亨 講師
[研究分野] 整数論

嘱託助教

側島 基宏 [研究分野] 偏微分方程式

松本 雄也 [研究分野] 整数論、代数幾何学

大森 俊明 [研究分野] 大域解析学、幾何解析学

田神 慶士 [研究分野] 位相幾何学

若狭 恭平 [研究分野] 偏微分方程式論

First PagePrevious PageNext PageLast Page

pmp/pg006.txt · 最終更新: 2018/03/30 13:47 by wikiadm2